神奈川の風俗マル得体験談!

タイトル: 悩んだ末に

悩んだ末に

昨日、情報サイトをいじってたら、割引情報のところにトップに上がっていた小田原のデリヘル嬢が可愛く悩んだ末予約をいれた。娘の名前はサヤカ。「サ~ヤって呼んでね」と、八重歯をむき出した顔が可愛く少しギャルギャルしいのがタマにキズだが、さすが秋田出身なのもあって肌が白く美しい。とりあえず、服を脱がしお風呂で性病チェックをした後、彼女の体をうつ伏せにさせ尻やら背中やら舐め捲くった。背中が特に感じるのか痙攣が激しい。下からチッパイを揉み、下を触る。すでにヌれていた。オプで頼んだローターをソコに入れて手には手錠をかけた。どんどん表情を歪ませてく女の顔見ているが快感だ。さらに、尻の穴を舐めるくすぐったいのか、感じてるのか腰を激しく動かした。その後、ローターを出して蕾周辺をじらすように当てると、一瞬触れた振動で即イってしまった。若干涙目になるサ~ヤの額にキスをして手錠をかけた状態で口の中に息子をぶち入れた。オレがサヤの顔の上に強制騎○位してる状態だ。俺の動きに合わせてサヤも頭を動かしてくれたおかげですぐ様イッた。口の中に出したのだが、サヤはそのまま飲み込む。どうやら激しいのがお好みだったようでサヤは気に入ってくれた。特別に割引クーポンをくれて、次回またどんな激しいプレイにしようか楽しみになった。””