神奈川の風俗マル得体験談!

タイトル: トーク地雷の女ではなくてよかった

トーク地雷の女ではなくてよかった

職場の近くで夕食後、真っすぐ帰るのもあれだからというので、相模原のガールズバーで飲んで帰ろうと思った次第。終電まではざっと2時間半・・。これなら調子よければ3セットも余裕だ。ちょっと前に行ってみて酒の種類の多さからこの店を気に入っていたので、ふらっと立ち寄ってみた。雑居ビルのエレベーターに乗り、3階まで行って入口の重いドアを開けると『いらっしゃいませー』といつもの様に元気な女達の声で出迎えだ。いつ行っても女は元気いっぱいなのがうれしい。別の客の体験談だといっぱい女が付くはずなのだが、俺が行くと初めて行った時以外はほとんど最初から最後まで同じ最近の求人を見て応募して入店したというバイトの女だ。いつも俺が小汚い格好だから貧乏人と思われているのだろう。この日の女はルックスは中の上と言った普通の女だったが、とにかくトークが面白くて、エンジョイさせてくれる女だった。どのガールズバーでも必ず一人位は『これはないわ・・』みたいなトーク地雷の女がいるが、そんな女ではなくてよかった。